2015年03月18日

燃えよ!商工会青年部!!第4回チャリティーゴルフ大会!参加募集

鴻巣市商工会青年部主催、チャリティーゴルフ大会の案内をさせていただきます。

参加募集のご案内!

締切日残りわずかです。

申込締切 : 平成27327日(金)です。

どなたでもお気軽にご参加いただけます。

皆様の応募をお待ちしております。

開 催 日 : 平成2719日(火)
会     場 : おおむらさきゴルフ倶楽部
          埼玉県比企郡滑川町中尾1185
参 加 費 : 5,000円
プレー費 : 13,500円(税込・キャディー・乗用カート・昼食) 
※但し、応募多数の場合はセルフプレーのご案内とさせていただきます。
DSC_0138.JPG

※お申込み方法またはお問い合わせは鴻巣市商工会事務局までお願いします。
鴻巣市商工会 本所 鴻巣市本町6-4-20 TEL 048-541-1008

また、協賛金も、1口×3,000円より募集をしております。
御協賛をしていただいた方は、パンフレット、大会会場、ブログにて掲示させていただきます。

チャリティーゴルフ実行委員会より
web拍手 by FC2

posted by kounosuhanabi at 17:51 | おしらせ

2015年03月09日

ギネス世界記録達成報告会

モニュメント披露会に続き、同日、クレア鴻巣小ホールにて、ギネス世界記録達成報告会を開催しました。

昨年10月11日の第13回こうのす花火大会にて、四尺玉が「世界最大の打ち上げ花火」として認定されました。
これまでお世話になったボランティア団体や地権者様、消防団の皆様等をお招きし、感謝の気持ちを伝える事を目的に行いました。

また、私達の取り組みに対し、内閣総理大臣表彰並びに埼玉県知事表彰をいただきました。
「地元鴻巣を元気にしたい、鴻巣市民に地元に誇りを持ってほしい」という気持ちでこれまで頑張って来ました。
その想いがこのようなに評価をいただけたというのは嬉しいですね。

これまで花火大会にご協力いただいた皆様、そして当日はお忙しい中ご出席いただいた皆様、誠にありがとうございました。


表彰1.jpg
自由民主党地方創生実行統合本部 本部長 河村建夫先生より内閣総理大臣表彰をいただきました。
ご多忙の中、鴻巣までお越しいただきありがとうございました。

表彰2.jpg
埼玉県知事表彰。
こちらは埼玉県県央地域振興センター 所長 小板橋通泰様より。

ボーイスカウト.jpg
感謝状贈呈。ボーイスカウト鴻巣第2団の皆様。
大会当日の会場設営を手伝ってくれています。いや、手伝いどころかもはや主力メンバーです。毎年ありがとうございます!
他にも多くの皆様の協力のおかげでこうのす花火大会は成り立っています。


DSC_1091.jpg
記念品としてお渡しした花火玉。中には紅白まんじゅうが入っています。
賞味期限は3月8日でしたが、皆さん召し上がっていただけましたか?



〜準備風景〜

DSC_1072.jpg
大量の花火玉(カラ玉)をカッターで二つに割りました。


DSC_1075.jpg
除幕式の白い布をミシンでつなぐ人達。
なにせ筒が大きいもので、こうでもしないと覆えませんでした。

DSC_1081.jpg
大和屋製菓(部員)にて製造した400個の紅白まんじゅう。
部員が手作業で花火のカラ玉に詰めて行きます。

DSC_1088.jpg
ガムテープで貼り合わせ、シールを貼って完成。
こういう作業もみんなで楽しくやってしまうのが青年部流です。

web拍手 by FC2

posted by kounosuhanabi at 10:39 | 青年部部長

モニュメント完成!

夏前から作業を行っておりました、駅前ロータリーのモニュメントが完成しました。
その名も「四尺玉煙火筒モニュメント」!!

3月6日(金)にその完成披露会が開催されました。
夕方で少々寒い中ではありましたが、多くの方が足を止め、その様子を見学してくれてました。
そして、この煙火筒の購入に協力をして下さった協賛者の皆様をお招きし、テープカットと除幕を行いました。

モニュメントは、駅の東口・タクシープールの横に建っており、一目で分かりますので、ぜひ一度足を運んでいただけたらと思います。

モニュメント.jpg
でかいです!!
実際に四尺玉の打ち上げに使用した本物の筒です。
花火大会当日は、打上場所に持っていってしまうので、この場では見られなくなります。
大会当日だけでなく、ぜひ別の日にも鴻巣を訪れていただきたいと思います。


除幕.jpg
テープカットの様子。
大勢に方の協力でこのモニュメントは完成しました。
ありがとうございました。
web拍手 by FC2

posted by kounosuhanabi at 09:59 | 青年部部長