2016年10月12日

最高の仲間たち

おかげさまで第15回こうのす花火大会終了しました。
ご協力いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

実行委員長としては、頑張ってる仲間たちの様子をぜひみなさんに見てもらいたくて、勝手ながら会場設営〜終了後の片づけまでの実行委員メンバーの写真をここに載せさせていただきます。
全員の写真がないのが残念なとこですが。。。

IMG_20161001_111213.jpg
休みの日も仕事の日も吉見会場で頑張ってくれました。

IMG_20161002_114456.jpg
交通規制の範囲内の住民のみなさんに通行許可証を配ってくれました。

IMG_20161001_103115.jpg
糠田運動場で位置だしを一手に引き受けてくれました。

IMG_20161001_211443.jpg
アド街の放映中、鴻巣市民がテレビに釘付けだった時間にも、くい打ちを頑張ってくれました。

IMG_20161001_214526.jpg
糠田の新規駐車場。あの広大な土地をたった一人でくい打ちしてくれました。

IMG_20161002_103050.jpg
観光協会のみなさまも電話対応にご協力いただきました。

IMG_20161003_093817.jpg
そんな中、実行委員長の私はテレ玉の取材を受けてました。
本当は頑張ってるみんなの様子を取材してほしいんですけどね。

IMG_20161004_204718.jpg
病み上がりの体にムチうって歩き回ってくれました。

IMG_20161005_190037.jpg
来場者に少しでも分かり易くするためにいろいろ作ってくれました。

IMG_20161005_191911.jpg
夜遅くで眠いはずなのに常にテンションマックスで頑張ってたポピー班のみんな。

IMG_20161008_100653.jpg
いかにスムーズに会場設営を行うか話し合いながら作業をすすめる頭脳派の二人。

IMG_20161008_131339.jpg
雨でびしょびしょの協賛席のシートの水掃き。途方もない作業を数人で頑張ってくれました。
途中からは市役所や観光協会の方にも手伝っていただき、30分遅れではありましたが、なんとか開場出来ました。

IMG_20161008_182615.jpg
そんなこんなでようやく打ち上げ開始。

IMG_20161009_065028.jpg
翌日には大勢のボランティアさんが集まってくれました。
市内の中学生、各種団体のみなさま本当にありがとうございました。

1476276209902.jpg
1476276195190.jpg
地権者様の稲刈りの機械が壊れないように、田んぼの中まで入って(地権者様の許可は得てます)いろいろ拾いました。

大会2週間前からほぼ毎日会場もしくは周辺で作業を行いました。
自分の仕事もあるのに、花火も頑張ってくれた仲間たち。
彼らがいたから花火大会を無事に開催することが出来ました。
web拍手 by FC2

posted by kounosuhanabi at 22:32 | 実行委員長

御礼

燃えよ!商工会青年部!!第15回こうのす花火大会にご支援ご協力いただきました全ての皆さまに心より厚く御礼申し上げます。

当日午前中が雨だったにも関わらず、多くの方にご来場いただき、実行委員会としてもうれしい限りです。
大会のラストを飾る予定だった四尺玉の失敗につきましては、楽しみにしていた方の期待を裏切る結果となってしまい残念ではありますが、次回に向けてすでに動き始めておりますので、1年後を楽しみにお待ちいただければ幸いです。

たくさんのご意見やご要望をいただいておりますが、今後も皆様の声を大切に今後の花火大会に活かせるよう、努力をしていきます。

ご来場くださった皆様、ご協賛いただいた皆様、地権者の皆さま、ご協力いただいた全ての皆さま、本当にありがとうございました。

こうのす花火大会は今年で最後との噂が広がっておりますが、そのような事実はありませんので、来年、さらにパワーアップした第16回こうのす花火大会にご期待ください。


第15回こうのす花火大会実行委員長 陸田 学

1476276249043.jpg
web拍手 by FC2

posted by kounosuhanabi at 21:30 | 実行委員長

2016年10月10日

四尺玉打上失敗について(公式)

10月8日に開催しました「第15回こうのす花火大会」において フィナーレを飾る予定でありました「四尺玉」の打ち上げに失敗しました。

打上にあたり、万全の安全対策を備えていたため怪我人などは一切出ておりませんが、楽しみにご来場いただいた皆様、遠方よりお越しの皆様など、多数のご期待を、残念な結果でしかお返しできなかったことが不本意でなりません。

実行委員会は来年へのリベンジに向けて後片付けと準備に励んでおります。

「次こそは!」を合言葉に、来年こそ成功させて皆様に感動をお伝えできるよう精進してまいります。


今後も変わらぬご支援、ご協力を賜れますことをお願いしご報告させていただきます。

web拍手 by FC2

posted by kounosuhanabi at 09:54 | おしらせ